渡辺典子(広島県議会議員)

明日を共に育もう ご挨拶へ 安佐北区広島県議会議員 渡辺のりこ 自民党

ご挨拶 Message

「子供たちに、先人に胸を張れる未来を残せるのだろうか。」

子供を生み、母となったときに漠然と感じた不安でした。
差し迫る超少子高齢化時代への不安。それに伴う働きながら子育て、介護まで背負う、精神的、体力的、金銭的な負担。環境の悪化による異常気象への不安。それに伴う食への不信感。他県に比べ取り残されるインフラ整備への失望感。大企業の都市部、海外への流出。これら多くの社会的な負に対して嘆くばかりではなく、そのために何が出来るかを考えたとき、私は政治家を志しました。
これまで、軽視されてきた「女性の活躍」が謳われている今こそ、「子育て世代」や「女性の立場」から、県政に一石を投じることが出来ると信じ、取り組んで参りました。また、出来ない理由やリスクばかりを議論し、立ち止まるのではなく、様々な課題や困難を乗り越えるため、また多面的に相乗効果と好循環を生み、一体的な政策となるため「Just do it!」の精神で議論し、前へ、前へと歩みを積極的に進める政治を目指します。
皆様の政治への信頼と関心を取り戻し、頂いたお心と負託に応え「真に県民のための政治」となるよう、地域を皆様の盾となって守り、時には変わり身となって闘う地方議員としての志と正義感を持ち続け、誠心誠意尽くし、精進致します。何卒、ご支援、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願いを申し上げます。

渡辺典子のプロフィール

プロフィール Profile

経歴

1984年    7月25日生まれ 獅子座 A型(昭和59年生まれ)
1997年    広島市立袋町小学校卒業
2000年    広島市立国泰寺中学校卒業
2003年    広島市立舟入高等学校卒業
2004年    モデル事務所所属
2007年    近畿大学文芸学部卒業
2009年    結婚、双子出産
2013年    広島県議会議員補欠選挙 初当選
2015年    統一地方選 広島県議会議員選挙 当選(二期目)
2016年    第三子出産
2019年    統一地方選 広島県議会議員選挙 当選(三期目)

役職

文教委員会 委員
国際平和·観光振興対策特別委員会 副委員長
広島市体操協会 顧問
久保スポーツ財団 評議委員

その他

家族
夫、息子3人
趣味
サンフレッチェ応援
カープ応援
好きな言葉
一期一会
好きな食べ物
お好み焼きと牡蠣
枝豆

Vision ヴィジョン

明日を共に育もう

共に県土を育もう

共に安心を育もう

共に人を育もう

共に産業を育もう

共に絆を育もう

Report 活動報告

  • 広島県議会議員・渡辺典子
    渡辺典子・広島県議会議員
  • 広島県議会議員(安佐北区)・渡辺典子
    渡辺典子・広島県議会議員(安佐北区)
  • 安佐北区・渡辺典子
    渡辺典子・安佐北区
  • 県議会・渡辺典子
    渡辺典子・県議会
  • 県会議員・渡辺典子
    渡辺典子・県会議員
  • 広島市安佐北区県議会議員・渡辺典子
    渡辺典子・広島市安佐北区県議会議員

Access アクセス

渡辺のりこ事務所
〒739-1732 広島県広島市安佐北区落合南3丁目1‐31 河原K-1ビル101号
TEL:082-824-8788 FAX:082-824-8789

Contact お問い合わせ

  • お名前*

  • フリガナ*

  • 生年月日*

  • 電話番号

  • 住所*

  • メールアドレス*

  • メールアドレス確認*

  • お問い合わせ種別*

  • お問い合わせ内容*

ページトップへ

一連の報道に関して

【無罪主張】令和4年3月15日渡辺のりこ記者会見(ノーカット)

2022年3月14日 渡辺のりこFACEBOOKより

本日、地検の発表で、河井克行・案里氏にかかる公職選挙法違反事件で私が起訴、公判請求されたと聞きました。
これまで、記者会見などでご説明した通り、私は無罪です。
私が河井克行さんから受け取った10万円は、例年の政治団体への寄付を受けたもので、純然たる政治資金であって、買収資金ではありませんでした。
法律に則り、政治資金収支報告書に、記載して毎年届け出ています。
違法なお金ではありません。
改めて申し上げます。私は無罪です。
私に対する起訴は不当なものであり、断固として無罪を主張し、今後、公判でも私の主張を述べ戦う所存です。

広島県議会議員 渡辺のりこ

2021年6月18日 渡辺のりこFACEBOOKより

渡辺のりこをご支援下さっている皆様、マスコミの皆様へ
本日、東京地方裁判所が河井克行氏に対して有罪を宣告されました。
私に関係する言及もあったように聞き及んでおりますが、全文を精査しておりません。また判決も確定していないことから、コメントについて、現段階では何も申し上げることができないことを御容赦下さい。
今後、私自身への法の判断を待って改めてコメントさせて下さい。

渡辺のりこ

2020年6月27日 渡辺のりこFACEBOOKより

 一部報道により、県民の皆様にご心配をおかけしている事と思います。
 私からこの件に関して、依頼している落合洋司弁護士にも相談、確認の上で、改めて説明させていただきます。
 これまでも説明させて頂いております通り、私は河井克行さんから違法な金品を一切受け取っておりません。
 私は、平成29年から、毎年、20万円を、河井克行さんが支部長である自由民主党広島県第三選挙区支部から私の政治団体への政党寄付金として受け、政治資金収支報告書にも記載して適法に処理してきました。夏前に10万円、年末に10万円の寄付を受けるのが通例でした。
昨年も、5月下旬に、例年通り、同支部より政党寄付金として10万円を頂き、政治資金収支報告書にも記載しております。資料として添付致します。
 なお、昨年末は、一連の疑惑報道もあり河井克行さんと連絡が取れなくなっており、例年の10万円の政党寄付金は受け取っておりません。
私が受け取ってきた政党寄付金は、選挙とは無関係なもので、昨年になって、突如として投票取りまとめ等の趣旨でされたものではありません。検察の取調べに対しても、このような経緯は一貫して述べております。
 このような事態となり、政治への不信感を招かれている事をとても残念に思います。しかし、殆どの議員が、人生をかけて、県民に尽くし、誠実に真面目に努力しているのを私は知っています。
もう誰にも傷付いて欲しくないです。一方的なストーリーでこれ以上、人の人生と尊厳を奪わないで欲しいと心から願っています。

5月4日 渡辺のりこFACEBOOKより

渡辺のりこをご支援頂いている皆様へ

1月30日 渡辺のりこFACEBOOKより

【一連の報道について】
1月20日、私は河井案里参院議員、河井克行衆院議員のいわゆる公職選挙法違反事件に関連して、記者会見を広島県庁で行いました。質疑応答を含めて、45分間ほど、お話をさせていただきました。しかし、全編が、テレビや新聞で伝えられたものではありません。ここに、私が記者会見した内容と思いを綴らせていただきます。